香港旅行

5年ぶりの香港へ行きました

良好好き

 私は先週、香港に行っていました。およそ5年ぶりの香港です。今回の香港旅行でまず感じたこと。それは、物価が高いということです。香港=物価が安いというイメージで行った私にとってとてもショッキングなことでした。何も海外に知識がないというわけではありませんよ。20か国も行っています。まあ、5年間も行っていないのでということもあるのですが、それにしてもです。理由は簡単。アベノミクスです。円安が進行したおかげでレートが悪くなってしまったのです。
 私は香港に着いた翌日、重慶マンションというところに行きました。まあ、治安が悪いビルとして名高い場所で地球の歩き方にも載っています。しかし、香港で両替するときは決まってここなのです。中に入るとアラブ系やユダヤ系、インド系の人たちがうじゃうじゃ。でも、私はそんなのは平気なので奥にある両替店で両替しました。ここなら、ほかのレートが悪いところに比べてまだましです。重慶マンション。5年前よりかハラールな方が増えたかもしれません。アラブ系の料理店が軒を連ねていて、いい匂いが。私が特殊なので日本人は無理かもしれませんが、私はそのうちの一件で食事をしました。これがまた旨い。肉とサフランのお米が堪らない。かぶりつくように食べました。もちろん、ザックを抱きかかえながら。少し、治安が悪いことを承知でなら、この重慶マンションへ両替ついでにアラブ料理・インド料理を食べに来るべきです。


ホーム RSS購読 サイトマップ